ホーネッツが新人3選手をGリーグからコールアップ

シャーロット・ホーネッツのバスケットボール運営部門社長兼ジェネラルマネージャーのミッチ・カプチャックは、コディ・マーティン、ケイレブ・マーティン、ジェイレン・マクダニエルズの新人3選手を、チーム傘下のグリーンズボロ・スウォームからコールアップしたことを発表した。 今年のドラフト全体36位でホーネッツに指名されたコディ・マーティンはここまで6試合に出場し、平均10.3分、1.3得点、2.8リバウンド、0.7スティールを記録している。 コディの双子の弟でもあるケイレブ・マーティンは2試合で平均9.4分、2.0得点、1.5リバウンド、1.5アシスト、1.0ブロックを記録。ドラフトからは漏れたが、ホーネッツと10月19日に契約を結んでいる。 全体52位指名でホーネッツに加入したマクダニエルズは、デビュー戦となった日本時間10月26日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦で、2得点、1リバウンドを記録した。

関連タグ

チーム

  • ホーネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホーネッツが新人3選手をGリーグからコールアップ