ヘイワードが39得点、セルティックスがキャバリアーズを撃破

現地5日、ボストン・セルティックスが敵地でクリーブランド・キャバリアーズと対戦し、ゴードン・ヘイワードがレギュラーシーズンにおける自己最多タイの39得点を挙げて、セルティックスが119対113で競り勝っている。これでセルティックスは5勝1敗、キャバリアーズは2勝5敗だ。 試合はセルティックスのリードで推移していき、第4クォーター残り5分の段階でもヘイワードの3ポイントで12点を先行する。だが、キャバリアーズも21得点のコリン・セクストン、19得点のトリスタン・トンプソンらの奮闘によって残り1分半には3点差まで迫る。 その後、両チームともシュートを決めきれない中、残り22秒にセルティックスはヘイワードが、オフェンシブ・リバウンドから貴重な得点。さらに、直後のインバウンドパスをケンバ・ウォーカーがスティールして勝負あり。セルティックスが粘るキャバリアーズを振り切った。 大爆発のヘイワードだが、今日のフィールドゴール17本成功は自己新記録。また、8アシストは今シーズンベストだった。また、ケンバ・ウォーカーが25得点、8リバウンドを記録すると、ドラフト2巡目指名の新人カーセン・エドワーズも約15分の出場で13得点をマークしている。

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • キャバリアーズ

選手

  • Gordon Hayward

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ヘイワードが39得点、セルティックスがキャバリアーズを撃破