ホークスが3選手の契約オプションを行使!

アトランタ・ホークスが、ディアンドレ・ベンブリー、トーリアン・プリンス、ジョン・コリンズら3選手の2019-20シーズンの契約オプションを行使した。 2016年のNBAドラフト1巡目全体21位でホークスに指名されたベンブリーは、これまでの2シーズンで1試合平均3.7得点2リバウンドという成績を残している。昨シーズン、彼は先発出場した3試合で平均5.2得点を記録している。 2016年のNBAドラフト1巡目全体12位でユタ・ジャズに指名された直後の7月7日に三角トレードでホークスにトレードされたプリンスは、昨シーズンは全82試合で先発出場を果たし、1試合平均14.1得点4.7リバウンド2.6アシストという成績を残した。 2017年のNBAドラフト1巡目全体19位でホークスに指名されたコリンズは、ホークス再建の鍵を握る選手の1人だ。昨シーズン、彼はフォワードとセンターのポジションを兼任し、1試合平均10.5得点7.3リバウンドという成績を残してNBAオール・ルーキー・セカンドチームに選出された。

関連タグ

チーム

  • ジャズ
  • ホークス

選手

  • John Collins
  • Taurean Prince

キーワード

  • ニュース全般
  • トレード
  • デアンドレ・ベンブリー
  • NBAオール・ルーキー・セカンドチーム
  • ディアンドレ・ベンブリー
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスが3選手の契約オプションを行使!