ドウェイン・ウェイドがワーナー・メディアと契約

3度のNBA優勝、NBAファイナルMVP、13度のNBAオールスター出場といった輝かしい経歴を持つNBAレジェンドのドウェイン・ウェイドが、ワーナー・メディアとの包括的な複数年契約に合意した。ウェイドは今後、ワーナー・メディアが放送するスポーツ、ライフスタイル、エンターテインメントといった様々な分野の番組に出演する予定だ。 この契約にはターナー・スポーツでの仕事も含まれているため、今後、ウェイドはシャキール・オニールやキャンディス・パーカーらと共にTNTのコメンテーターや解説者としてNBAやNCAAの放送に携わることになる。また、彼は実況コメンテーターだけでなく、Bleacher Reportが制作する番組の企画にも参加する予定だ。Bleacher Reportの番組は若い世代のスポーツ・ファンに絶大な人気を誇るため、ウェイドとBleacher Reportがどのような新しい切り口の番組を作るか、という点に大いに期待が集まっている。 ウェイドと、彼が運営するプロダクション会社の「59th & Prairie Entertainment」は、今回のワーナー・メディアとの契約をきっかけにして、これから様々なプロジェクトを進めていくようだ。彼らのプロジェクトは、今後も続々と発表される見込みだ。 昨シーズン限りでNBAを引退したウェイドは、「ワーナー・メディアのファミリーの一員になれたことを嬉しく思っている。私はTNTの解説陣をとても尊敬しているし、彼らが長きに渡って行ってきた質の高いスポーツ取材の力を高く評価している。私はNBAで16年間プレイしましたが、これからは今までと違った形でファンの皆さんと繋がることができるのを楽しみにしています」とコメントしている。

関連タグ

チーム

  • ヒート

選手

  • Dwyane Wade

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドウェイン・ウェイドがワーナー・メディアと契約