ニューヨーク・ニックスが3選手のルーキー契約のチーム・オプションを行使

現地10月21日、ニューヨーク・ニックスが、フランク・ニリキナ、デニス・スミスJr.、ケビン・ノックスら3選手のルーキー契約最終年のチーム・オプションを行使したと発表した。 契約オプションが行使されたのは、ニリキナとスミスJr.の4年目の契約と、ノックスの3年目の契約だ。 2017年のNBAドラフト1巡目全体8位指名でニックスに入団したフランス国籍のニリキナは、昨シーズンは43試合に出場して1試合平均5.7得点、2リバウンド、2.8アシストを記録した。 2017年のNBAドラフト1巡目全体9位指名でダラス・マーベリックスに入団したノースカロライナ州立大出身のスミスJr.は、今年1月にクリスタプス・ポルジンギスが絡む大型トレードでニックスに移籍した。スミスJr.は、昨シーズンは53試合に出場し、1試合平均13.6得点、2.9リバウンド、4.8アシストを記録した。 ニリキナとスミスJr.は、エルフリッド・ペイトンと先発ポイントガードの座を争うことになる。 2018年のNBAドラフト1巡目全体9位指名でニックスに入団したノックスは、ルーキー・イヤーの昨シーズンは75試合に出場して1試合平均12.8得点、4.5リバウンド、1.1アシストという成績を残した。

関連タグ

チーム

  • ニックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニューヨーク・ニックスが3選手のルーキー契約のチーム・オプションを行使