キャバリアーズがアルフォンゾ・マッキニーをオフ・ウェイバーで獲得

現地10月21日、クリーブランド・キャバリアーズのコビー・アルトマンGM(ゼネラルマネージャー)が、フォワードのアルフォンゾ・マッキニーをオフ・ウェイバー(他チームから解雇された選手と契約すること)で獲得したと発表した。マッキニーはゴールデンステイト・ウォリアーズの一員として今年のプレシーズン・ゲームで4試合に出場したが(うち2試合に先発)、同10月19日に解雇されていた。 昨シーズン、マッキニーはウォリアーズで72試合に出場し(うち5試合に先発)、1試合平均13.9分間のプレイで平均4.7得点、3.4リバウンドを記録した。また、彼は今年のプレイオフで22試合に出場し(うち1試合に先発)、1試合平均10.7分間のプレイで平均3得点、2.3リバウンドを記録している。 ウィスコンシン大学グリーン・ベイ校出身のマッキニーは、2015年にドラフト外でプロ入りした。彼は、ウォリアーズとトロント・ラプターズで出場したキャリア通算86試合で(うち5試合に先発)、1試合平均12.3分間のプレイで平均4.2得点、3リバウンドという成績を残している。 マッキニーを獲得した時点で、キャバリアーズのロスターは、2人の2WAY契約選手を含めて16名となっている。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ
  • ウォリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キャバリアーズがアルフォンゾ・マッキニーをオフ・ウェイバーで獲得