ジェイレン・ブラウンとセルティックスが4年の契約延長で合意

現地10月21日、ボストン・セルティックスが、ジェイレン・ブラウンと4年1億1500万ドル(約124億円)の契約延長で合意に至ったと発表した。この契約を最初に報じたのは、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者だった。 2016年のNBAドラフト1巡目全体3位指名でセルティックスに入団したカリフォルニア大学バークレー校出身の22歳のブラウンは、昨シーズンは74試合に出場して1試合平均13得点、4.2リバウンド、1.4アシストを記録した。 2017年のNBA・オール・ルーキー・セカンドチームに選出された経験を持つブラウンは、アメリカ代表として今夏のFIBAワールドカップにも出場している。 セルティックスがルーキー契約の選手と契約延長を結ぶのは、2009年のラジョン・ロンド以来のことだと、ウォジナロウスキー記者はリポートしている。 2017-18シーズンは、出場した70試合全てで先発したブラウンだが、2018-19シーズンはシックスマンとしての役割を担うことが増えていた(74試合中25試合に先発)。ゴードン・ヘイワード、ジェイソン・テイタム、マーカス・スマートといった従来のメンバーにケンバ・ウォーカーが加わったセルティックスのガード/フォワード陣はかなり層が厚いため、今シーズンのブラウンの役割にも注目が集まっている。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Jaylen Brown

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジェイレン・ブラウンとセルティックスが4年の契約延長で合意