スパーズのデジャンテ・マレーが契約延長に合意

現地10月21日、サンアントニオ・スパーズが、ガードのデジャンテ・マレーと4年6400万ドル(約69億円)の契約延長で合意に至ったと発表した。このニュースを最初に報じたのはThe Athleticのシャムス・シャラニア記者だ。 2016年のNBAドラフト1巡目全体29位指名でスパーズに入団したワシントン大出身の23歳のマレーは、前十字靭帯断裂のため昨シーズンを全休している。 2017-18シーズン、マレーは81試合に出場して1試合平均8.1得点、5.7リバウンド、2.9アシストを記録し、トニー・パーカーに代わるスパーズの新たな先発ポイントガードとして期待を集めた。 待望の復帰を果たす今シーズンも、彼はスパーズの先発ポイントガードを任されるはずだ。

関連タグ

チーム

  • スパーズ

選手

  • Dejounte Murray

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スパーズのデジャンテ・マレーが契約延長に合意