バディ・ヒールドがキングスとの延長契約に合意

サクラメント・キングスとバディ・ヒールドが、4年1億600万ドル(約114億円)の延長契約で合意に至ったようだ。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者とThe Athleticのサム・アミック記者によると、今回の延長契約の基本サラリーは4年8600万ドル(約95億円)だが、出来高ボーナスによって最大2000万ドル(約21億円)が加算されることになっているそうだ。 ヒールドの延長契約のインセンティブ(出来高条件)は、ほとんどが「NBAファイナル進出」といったチームの成績に関するものだが、中には「オールスター・ゲーム出場」といった個人的な条件も含まれているようだ。 今オフのキングスは、フォワードのハリソン・バーンズとの再契約、コーリー・ジョセフ、トレバー・アリーザ、リショーン・ホームズ、ドウェイン・デッドモンらベテラン・フリーエージェントとの契約と、かなり慌ただしく動いたが、彼らの主軸はヒールド、ディアロン・フォックス、ボグダン・ボグダノビッチの3人であることには変わりない。 ボグダノビッチも契約最終年を迎えるが、彼は現地10月21日の東部時間午後6時までに契約延長しなかったため、来夏に制限付きフリーエージェントになることが決まった。 2016年のNBAドラフト1巡目全体6位指名でニューオリンズ・ペリカンズに入団したヒールドは、オールスター・センターのデマーカス・カズンズが絡んだ2017年の大型トレードでキングスに移籍した。その後、彼は平均得点を13.5得点から20.7得点というNBA史上5番目に大きな伸び率でアップさせ、NBAトップクラスのスコアラーに成長した。 フルタイムの先発選手に昇格した2018-19シーズン、ヒールドはキャッチ&シュートの能力だけでなくボールハンドリングの能力も大幅に改良させ、自らシュート・チャンスを作り出せるショット・クリエイターへと更なる進化を遂げた。 昨シーズン、ヒールドは1試合平均20.7得点、3ポイントシュート成功率42.7%、フリースロー成功率88.6%、5リバウンド、2.5アシストという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • キングス

選手

  • Buddy Hield

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. バディ・ヒールドがキングスとの延長契約に合意