ブレイザーズが216cmセンターのブラウンと2WAY契約

ポートランド・トレイルブレイザーズのバスケットボール運営部門社長を務めるニール・オルシェイ氏は、216cmのセンター、モーゼス・ブラウンと2WAY契約を結んだことを発表した。 UCLA出身のブラウンは、2019年のドラフトにアーリーエントリーするも指名されず。ヒューストン・ロケッツの一員としてサマーリーグに参加し、その後ブレイザーズとトレーニングキャンプ契約を結んでいた。プレシーズンではここまで5試合に出場し、平均5.2得点、2.2リバウンド、1.00ブロック、シュート成功率69.2%を記録している。 ブレイザーズは主力のハッサン・ホワイトサイドが10月16日のプレシーズンゲームで左足首を捻挫。怪我の状態が懸念されており、ブラウンはその“保険”として契約に至ったようだ。 一方で、ブレイザーズは9月にトレーニングキャンプ契約を結んだケルジン・ブレビンズ、トロイ・カウペイン、ロンドン・ペランテスの3選手を解雇。ロースターは契約選手14人と、ブラウンを含めた2WAY契約選手2人となっている。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブレイザーズが216cmセンターのブラウンと2WAY契約