ホークスの顔役を喜んで受け入れるトレイ・ヤング

若いチームを牽引することに意気込む2年目ガード、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングは、チームの看板を背負うことに対して喜びを見せている。 彼はチームがNBAで存在感を発揮するには、まず彼自身のレベルを向上させなければいけないということを理解している。 1試合平均19.1得点、8.1アシストを記録すると同時に、クラッチシチュエーションでは大胆不敵なプレイぶりを披露するなど、1年目から素晴らしいシーズンを過ごしたヤングは、新人王の投票でマーベリックスのルカ・ドンチッチ次ぐ2位の投票数を獲得した。 「昨季は批判を含めて本当に色々なことを経験した。今季はよりタフな1年になると思うけど、夏に鍛錬を積んでしっかりと準備をしてきたんだ。どのようなディフェンスにも対応できるようにね」 ヤング、そして高い身体能力が魅力のジョン・コリンズという2人の有望株を擁しながらもホークスは昨季29勝53敗と苦戦。チームは大幅な再建の途中にあり、FA市場で大きく動くにはまだ1年から2年の時間がかかると見られている。 ヤングは彼とチームに対する懐疑的な意見を成長の糧にしている。 「すべての人が応援してくれるわけではないけど、それでいいんだ。彼らが間違っていたことを証明する気持ちは常に持っているよ」

関連タグ

チーム

  • ホークス

選手

  • Trae Young

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホークスの顔役を喜んで受け入れるトレイ・ヤング