レイカーズがレジー・ハーンと契約

現地10月15日、ロサンゼルス・レイカーズが、ガードのレジー・ハーンと契約したと発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。 ハーンとの契約に伴い、レイカーズはガードのデイビッド・ストックトンを解雇している。 ハーンは、昨シーズンはNBA Gリーグのストックトン・キングスで40試合に出場し(うち29試合に先発)、1試合平均11.4得点、4.5リバウンド、1.5アシスト、3ポイントシュート成功率40.4%という成績を残した。彼は、Gリーグで6シーズンもの間プレイしたベテラン選手で、Gリーグでの通算227試合で(うち150試合に先発)、平均11得点、4.4リバウンド、1.2アシストを記録している。 ノースウェスタン大学出身のハーンは、2017-18シーズンにデトロイト・ピストンズと2WAY契約を結んでいる。 彼は、2018年におけるアメリカ代表チームでの活躍が認められ、2018年のアメリカ男子バスケットボール年間最優秀選手に選ばれた。その年のFIBAワールドカップ予選で、彼は5試合に出場して1試合平均12.2得点、4.2リバウンド、3ポイントシュート成功率64%を記録している。 ハーンと契約したことで、レイカーズのロスターは、2名の2WAY契約選手を含めて20名となった。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズがレジー・ハーンと契約