ネッツ、アレンとムサの来季オプションを行使

現地14日、ネッツはセンターのジャレッド・アレン、ガード/フォワードのザナン・ムサに対する2020-21年の契約オプション行使を発表した。 21歳のアレンは、2017年ドラフト1巡全体22位指名でネッツ入団。プロ2年目の昨季は80試合出場でその全てに先発すると平均26.2分出場で10.9得点、8.4リバウンド、1.5ブロック、1.4アシストを記録した。また、テキサス出身の彼は、オールスターウィーク中に開催された1年目、2年目の選手が参加する前座試合ライジングスターゲームにアメリカ代表の一員として出場。シクサーズとのプレイオフ初戦では5試合出場で平均22分出場、11得点、6.8リバウンド、2.2アシストだった。 ボスニア・ヘルチェゴビナ出身のムサは、2018年ドラフトの全体29位指名で加入し、昨シーズンは9試合出場で平均4.4分出場、2.1得点を記録。20歳の彼は主に傘下Gリーグのロングアイランド・ネッツでプレーし36試合出場(34試合先発)で平均31.6分出場、19.5得点、6.3リバウンド、3.8アシストを挙げている。

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Jarrett Allen
  • Dzanan Musa

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツ、アレンとムサの来季オプションを行使