カイル・クーズマが左足の負傷により無期限の戦線離脱

ロサンゼルス・レイカーズのフォワードのカイル・クーズマは、今オフにアメリカ代表の候補としてプレイした際、左足にストレス反応を起こした。現在、クーズマは復帰に向けてリハビリ中だが、練習へのフル参加や試合復帰の時期に関しては不透明な状況だ。 クーズマはレイカーズが中国でのプレシーズン・ゲームを終えてアメリカに帰国した後に、MRI検査を受ける予定だ。怪我の状態に関する詳細は、その時に判明するはずだ。 このほか、レイカーズでは2人のルーキーも負傷中だ。 新人ガードのテイレン・ホートン・タッカーは、現在は右足のストレス反応の治療を受けており、トレーニング・キャンプには限定的な参加になる模様だ。彼の怪我の詳細についても、チームが中国から帰国した後に発表される見込みだ。 新人フォワードのジョーダン・キャロラインは、現地9月6日に左足の第五中足骨の手術を受けたため、10〜12週間の欠場となる予定だ。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カイル・クーズマが左足の負傷により無期限の戦線離脱