イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂

The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、今オフにフリーエージェントになっていたイマン・シャンパートとヒューストン・ロケッツとの数ヶ月におよぶ契約交渉が物別れに終わったようだ。 NBC Sportsのダン・フェルドマン記者が、The Athleticのケリー・アイコ記者とアリカーン・ビヤ二記者のリポートをまとめた結果、ロケッツのトレーニングキャンプにはテレンス・ジョーンズ、ニック・ヤング、ルーク・バー・ア・ムーテ、コーリー・ブリュワー、レイモンド・フェルトン、タボ・セフォローシャといったベテラン選手が参加するようだ。 贅沢税が課せられるラインにまでサラリーの総額が迫っているロケッツは、シャンパートに最低保証年俸を提示していたのではないかと、フェルドマン記者は推測している。ネネと同じような契約をシャンパートと結んでおけば、ロケッツはまだトレードに動けるかもしれないからだ。 昨シーズン、シャンパートはサクラメント・キングスでプレーした42試合は1試合平均8.9得点、3.1リバウンドと好調だったが、ロケッツに移籍した後の20試合は1試合平均4.6得点、2.7リンバウンドと振るわなかった。 現在、ロケッツには契約が保証されているロスターが9名しかいないので、トレーニングキャンプに参加するベテランの中から数名が契約を勝ち取るだろうと、フェルドマン記者は予想している。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. イマン・シャンパートとロケッツとの契約交渉が決裂