ダーク・ノビツキーの復帰時期は?

長年ダラス・マーベリックスの看板選手として活躍してきたダーク・ノビツキーだが、2018-19シーズンは控え選手としてプレーするようだ。だが、リック・カーライルHC(ヘッドコーチ)によると、彼が復帰するのはまだまだ先になるようだ。 NBAチャイナゲームズ2018のために中国に遠征中のマーベリックスは、現地10月5日(メルセデスベンツ・アリーナ/上海)と現地10月8日(深セン・ユニバーシアードセンター/深セン市)にフィラデルフィア・76ersと対戦する。今オフに左足首を手術したノビツキーだが、9月初旬にはチームメイトとのスクリメージ(試合形式の練習)に参加できる状態にまで回復している。しかし、彼は依然として足と足首に炎症を抱えており、現地9月21日から始まったトレーニングキャンプでは、コート上でのワークアウトを控えていた。 中国のファンは、ノビツキーがNBAチャイナゲームズ2018でプレーする姿を期待しているが、カーライルHCはその可能性を否定しているようだ。Dallas Morning Newsのエディー・セフコ記者が、ノビツキーの状態を以下のようにリポートしている。 「ノビツキーによると、現在彼を悩ませているのは手術をした左足首ではなく、足の腱の痛みとのことだ。彼は、『ここ5〜6年は、骨にトゲが出来ていたせいで足の腱を満足に使えていなかったんだ。今は足首を手術して骨のトゲを除去したから、足の腱を自由に動かせるようになった。でも、久しぶりに動かしたせいで、痛みが起こっているようだ。手術個所は全く問題無いよ」と、足の故障の原因を説明している。 カーライルHCは、ノビツキーがNBAチャイナゲームズ2018でプレーする可能性について、『彼が今回の中国遠征中にプレーすることはない。私は、彼の復帰時期に関して曖昧なコメントをする気は一切ない。彼は、1日や2日で復帰できる状況ではないんだ。彼がコート上でプレーできるようになるまでには、まだ数週間はかかるんだ。彼は徐々に回復している。だが、まだ明確な復帰時期を語る段階ではないんだ』とコメントしている。 ノビツキーは、現地10月3日に上海のメルセデスベンツ・アリーナで行われたチーム練習に参加していない。彼は、ストレッチや簡単なドリルもやらなかった。 現地10月17日のシーズン開幕戦に出場する可能性について聞かれたノビツキーは、「ゴホン」と咳払いだけして、その話を切り上げた。」 40歳のノビツキーは、NBAキャリア20シーズン目の昨シーズン、77試合に出場して1試合平均12得点5.7リバウンド1.6アシスト、スリーポイントシュート成功率40.9%という成績を残した。12回のNBAオールスター出場歴を誇るノビツキーは、NBA通算得点記録の歴代5位にランクしているウィルト・チェンバレンまで、あと232得点というところにまで迫っている。彼は、NBA史上6人しか成し得ていない通算3万得点以上を既に達成している。この記録を達成した外国人選手は、ノビツキーただ1人だ。今シーズン、彼は、同一球団で21シーズン連続でプレーする史上初の選手となる。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Dirk Nowitzki

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ダーク・ノビツキーの復帰時期は?