シクサーズとペリカンズがジョー・ジョンソンに興味か?!

3オン3リーグ『BIG3』のMVPに、NBAチームが熱い視線を送っているようだ。 2017-18シーズンまでの17年間NBAでプレーしたジョー・ジョンソンが、今夏のBIG3で圧倒的なパフォーマンスを見せた。The Undefeatedのマーク・スピアーズ記者によると、この活躍ぶりを見たフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)、ロサンゼルス・クリッパーズ、ミルウォーキー・バックス、デンバー・ナゲッツ、ニューオリンズ・ペリカンズの5チームが、ジョンソンの獲得を検討しているそうだ。ジョンソンは、今週中にシクサーズとワークアウトをして、その後、クリッパーズ、バックス、ナゲッツともワークアウトをするそうだ。 1対1のオフェンス能力が高いことから『ISO Joe』と呼ばれているジョンソンは、BIG3で何度も劇的なクラッチ・ショットを決め、その動画は毎回ネット上で大きな話題となった。今シーズン、彼はBIG3の歴代1位となるシーズン175得点(8試合)を記録したほか、アシスト数でリーグ1位(31アシスト)、リバウンド数でリーグ3位タイ(60リバウンド)、スティール数でリーグ2位(9スティール)にランクした。BIG3での彼の3ポイントシュート成功率は39%で、フィールドゴール成功率は48.5%だった。 ジョンソンは、NBAでのキャリア後半の2007-08シーズンから2017-18シーズンまで、チームを毎年必ずプレイオフに導いた。ジョンソンは、NBAキャリア通算で1試合平均16.1得点を記録しており(フィールドゴール成功率44.1%、3ポイントシュート成功率37.1%)、ヒューストン・ロケッツとユタ・ジャズでプレーしたNBA最後の2017-18シーズンには1試合平均21.9分間のプレーで平均6.8得点を記録した(フィールドゴール成功率40.6%)。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ
  • 76ers

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. シクサーズとペリカンズがジョー・ジョンソンに興味か?!