ドワイト・ハワードがレイカーズと正式に契約

現地8月26日、ロサンゼルス・レイカーズのロブ・ペリンカGM(ゼネラルマネージャー)が、ドワイト・ハワードと正式に契約を結んだと発表した。チームの規約に則り、契約の詳細については明かされていない。なお、ハワードと契約した関係で、レイカーズはフォワードのアリック・ホルマンを解雇している。 インサイド情報に詳しいESPNのボビー・マークス記者によると、今回のハワードの契約は1銭も保証されていないため、「summer contract(夏の契約)」と呼ばれている。これは、かつてアンソニー・べネットがヒューストン・ロケッツと結んだ契約と同種のものだ。ハワードの契約は現地10月21日から有効となり、彼はロスターに入っている間に限り1日あたり1万4490ドル(約158万円)を稼ぐことになるそうだ。 The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ハワードは背番号39番を着用するそうだ。 キャリア16シーズン目を迎えるハワードは、オーランド・マジック、レイカーズ、ロケッツ、アトランタ・ホークス、シャーロット・ホーネッツ、ワシントン・ウィザーズでキャリア通算1044試合に出場し(うち1043試合に先発)、1試合平均17.4得点、12.6リバウンド、2ブロックという成績を残している。彼は、NBAの歴代フィールドゴール成功率ランキングで4位にランクしている(58.3%)。このランキングには、2000本以上フィールドゴールを成功させた選手しか入っていない。 2004年のNBAドラフト1巡目全体1位指名でプロ入りしたハワードは、これまでに8度NBAオールスターに選出されているが、ウィザーズに移籍した昨シーズンは背中の手術により9試合にしか出場できなかった(出場試合は全て先発)。彼の昨シーズンの成績は、1試合平均25.6分間、12.8得点、9.2リバウンドだった。 ハワードは、1シーズンだけレイカーズに在籍した2012-13シーズンに、1試合平均17.1得点、12.4リバウンド(リーグ・ベスト)を記録している。 2009年から2011年までの3年連続で最優秀守備選手賞を受賞した経験を持つハワードは、リバウンド王を5度(2007-08シーズン、2008-09シーズン、2009-10シーズン、2011-12シーズン、2012-13シーズン)、ブロック王を2度(2008-09シーズン、2009-10シーズン)、フィールドゴール成功率トップを1度(2009-10シーズン)達成している。 ハワードは、通算リバウンド数(13184リバウンド)と通算ブロック数(2051ブロック)で現役選手のトップにランクしている。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Dwight Howard

キーワード

  • ニュース全般
  • 契約
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドワイト・ハワードがレイカーズと正式に契約