祝ウォリアーズのチアに選出!日本人ダンサーNamiさんにインタビュー

難関を乗り越え見事22人のゴールデンステイト・ウォリアーズ ダンスチーム(チアダンス)のメンバーに選出されたNamiさんにインタビュー!会う人に元気とパワーを与えてくれる笑顔の裏側には、並々ならぬ努力が垣間見えました。そんな彼女にオーディション時の心境や、モチベーション維持の秘訣などをお伺いしました。   ーディレクターに「Congratulation」と言われた瞬間、うれし涙が止まらなかったです。ダンスチームと家族みたいな関係を築きつつあったので、この人たちと1シーズン時間を過ごせることに喜びを感じましたね。   ー全力を出し切る(フルアウト)がゴールデンステイト・ウォリアーズ ダンスチームのキーワードなので体力や集中力など100%で挑むことに注力していました。また食事やマッサージなどにも気を遣っていました。今の自分の最大の力を発揮できるかどうかということが常に自分の中での課題でした。   ー振りが複雑なNBAに対し、NFLは会場の規模が大きいのでおお振りが多いです。NFLでは自分を大きく見せる必要があったんですが、NBAは上下運動が多く、身長が低いことがあまりデメリットに感じなかったです。   ーひとことでいうと自然体。みんなプロとしての能力はすごいのにナチュラルで和気あいあいとしています。NYでは自分をよく見せようと必死だったんですが、西海岸のカルチャーなのかありのままの自分でいても良いんだと感じました。   ー「夢をかなえる」と意気込んでいた過去の自分に励まされました。初心を忘れないことが一番だと思います。     日本代表戦で活躍した八村塁選手やメンフィス・グリズリーズと2WAY契約を結んだ渡邊雄太選手、そしてNamiさん、同じ日本人として大変誇りに思います。彼女たちの今後の活躍に目が離せません。もうすぐNBA2018-19シーズンが開幕します。Namiさんがゴールデンステイト・ウォリアーズ ダンスチームのチアメンバーとしてパフォーマンスされるのを楽しみにしています!皆さんで一緒に応援しましょう!

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • チアダンス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 祝ウォリアーズのチアに選出!日本人ダンサーNamiさんにインタビュー