ゴードン・ヘイワードがエネス・カンターについて「ファンのお気に入り選手になる」と断言

今オフ、ボストン・セルティックスへ移籍したエネス・カンターは、ユタ・ジャズ時代のチームメイトであったゴードン・ヘイワードと再びタッグを組むこととなった。2人は、カンターがNBAでのキャリアをスタートした2011年から2014-2015シーズン途中にオクラホマシティー・サンダーにトレードされるまでの約3年半を、ジャズで共に過ごしている。 ヘイワードはカンターについて、NBC Sports Bostonの取材に対して以下の通り語った。 「NBAキャリアの中で、一周してまたカンターと再会できたことを素晴らしく思う。彼とジャズでチームメイトだった頃は、お互いまだ若く、今とは随分と違った。これまで複数チームで成長を遂げてきたカンターを俺は見ていた」。 また、ヘイワードはカンターに対して「彼はきっとファンのお気に入り選手になるよ。誰もが彼のもたらすエネルギーを愛するだろう。彼はリーグ屈指のオフェンシブリバウンダーの一人であることは間違いない。さらに、ポストプレイヤーがほとんど存在しない現代バスケットボールにおいて、ゴール下での信頼度が非常に高い。ポストプレイでミスマッチが起こる時には特にね」と期待を語った。 ヘイワードが言うように、カンターのオフェンシブ・リバウンドの堅実さは、彼がニューヨーク・ニックスとポートランド・トレイルブレイザーズに所属していた昨季、リーグ5位の1試合平均3.8本を記録したことが証明している。 今オフ、ベテランセンターのアル・ホーフォードとアーロン・ベインズが去ったセルティックスは、カンターの高いリバウンド力に期待している。新シーズンから再びチームメイトとなったカンターとヘイワードの活躍に注目だ。 スポヲタ:ビタラフ アドル

関連タグ

チーム

  • セルティックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ゴードン・ヘイワードがエネス・カンターについて「ファンのお気に入り選手になる」と断言