ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想

アトランタ・ホークスの元GMであるウェス・ウィルコックス氏は、「NBATV」のジャレッド・グリーンバーグ記者とのインタビューで、フェニックス・サンズのデビン・ブッカーやミネソタ・ティンバーウルブズのアンドリュー・ウィギンズを含む、6選手のトレードの可能性について問われた。 グリーンバーグ記者が挙げた6選手は、ブッカーとウィギンズのほか、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビール、クリーブランド・キャバリアーズのケビン・ラブ、オクラホマシティー・サンダーのクリス・ポール、そしてメンフィス・グリズリーズのアンドレ・イグダーラと、既にトレードが噂される選手たちだ。ウィルコックス氏は、「緊急のトレードターゲットでは無く、将来のトレード候補」と前置きしたうえで、ブッカーとウィギンズのトレードを予想した。 「6選手のうち、ポールとイグダーラは、既にトレードマーケットに出ていることから、議論するまでもないだろう。残りの4選手の中でいえば、将来的にトレードされる可能性があるのは、ブッカーとウィギンズだと思うよ」。 サンズは、現時点でのブッカーのトレードは検討していない。22歳のブッカーは、NBAにドラフトされて以来、全てのシーズンにおいてキャリアハイを更新しており、今オフにサンズと5年1億5,800万ドル(約167億円)の延長契約を結んだばかりだ。順調に成長を遂げるブッカーに、サンズが期待を寄せている一方で、同チームのフロントに改善が見られない場合は、彼は移籍を望む可能性もあるだろう。過去5年間でヘッドコーチが5度変わっているサンズのフロントに疑問が残るため、ブッカーのサンズ存続は、モンティ・ウィリアムス新GMの手腕にかかっているようだ。 2014年にドラフト1位指名を受けたウィギンズは、期待されていたパフォーマンスを未だに発揮できていない。ウィギンズのチームメイトであるウルブズのカール・アンソニー・タウンズが、フランチャイズプレイヤーとしての存在感を現している横で、ウィギンズは伸び悩んでいた。ブレイクの兆しを見せるも、中々その時が来ないウィギンズが、新シーズンに成長が見られない場合、ウルブズのゲルソン・ロサスGMは彼のトレードを検討するだろうと、ウィルコックス氏は予想している。 なお、ウィルコックス氏がここで述べていることは、現時点ではあくまでも憶測にすぎない。ブッカーとウィギンズは、彼の予想通り、本当にトレードされてしまうのだろうか。 スポヲタ:ビタラフ アドル

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウェス・ウィルコックス元GMが新シーズンにトレードされそうな選手を予想