チャールズ・バークレー氏「イースト王者は76ersで間違いない」

NBAアナリストのチャールズ・バークレー氏(元フィラデルフィア・76ers他)は、76ersが来季のイースタン・カンファレンス王者になると確信しているようだ。現地12日、「NBATV」に出演したバークレー氏は、イースタン・カンファレンスで勝ち残るのは、76ersとミルウォーキー・バックスの2チームであると予想したのだ。 「危険な橋を渡ることになるかも知れないが、私は76ersの優勝に懸けている。シーズンを通して、バックスといい勝負になるだろう。私はフィラデルフィアを愛している。アル・ホーフォードやジョシュ・リチャードソンは素晴らしい選手だ。バックスがマルコム・ブログドンを失ったことは痛手だが、それでもバックスは勝ち残るだろう。新シーズンは、この2チームがイースタン・カンファレンスで競い合うことになると思うよ。76ersとバックスの対戦が待ち遠しい」と、自信満々に語った。バークレー氏はさらに、「76ersがイースタン・カンファレンスを制覇することを保証するよ」と付け加えている。 昨季のプレイオフで76ersは、カンファレンス・セミファイナルまで駒を進めた。ラプターズを相手に第7戦まで持ち込んだものの、接戦の末に敗退している。一方のラプターズは、NBAファイナルでゴールデンステート・ウォリアーズを下し、初優勝を飾っている。 新シーズンの76ersとバックスの対戦は、12月25日のクリスマスゲームで一度目の顔合わせが予定されている。 スポヲタ:ビタラフ アドル

関連タグ

チーム

  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. チャールズ・バークレー氏「イースト王者は76ersで間違いない」