アントワン・ジェイミソンがワシントン・ウィザーズのディレクター・オブ・プロ・パーソネルに就任

八村塁が所属するワシントン・ウィザーズが、アントワン・ジェイミソンのディレクター・オブ・プロ・パーソネル就任と、ラーオン・プロフィットとジョン・カリディオのスカウト就任を発表した。 ウィザーズのトミー・シェパードGM(ゼネラルマネージャー)は、「アントワンがウィザーズに戻ったことを嬉しく思っている。彼は素晴らしいゲーム感とバスケットボールの知識を持っているだけでなく、真のプロフェッショナルであり、スタッフへの気配りもできる人物だ。そういった彼の資質を、我々のフロントオフィスに迎えられるのが楽しみだ」とコメントしている。 ジェイミソンは、ロサンゼルス・レイカーズのスカウトを2シーズン経験した後、ウィザーズのフロントオフィスに入った。彼はプロ・パーソネルのバイス・プレジデントを務めるジョニー・ロジャース氏の下で、NBAとGリーグ、海外選手のスカウトをする予定だ。 ジェイミソンは、ウィザーズでプレーした2004年から2010年までの6シーズンで1試合平均20.8得点、8.9リバウンドを記録し、オールスターにも2度選出された。トータルでは、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ダラス・マーベリックス、ウィザーズ、クリーブランド・キャバリアーズ、レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズの6チームで17年プレイし、1083試合に出場(うち864試合に先発)、1試合平均18.5得点、7.5リバウンドという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アントワン・ジェイミソンがワシントン・ウィザーズのディレクター・オブ・プロ・パーソネルに就任