ポートランド・トレイルブレイザーズが50周年記念コートを発表

現地8月12日、ポートランド・トレイルブレイザーズがチーム創設50周年記念の新コートを発表した。 新コートのベースラインには『Portland』と『Trail Blazers』のロゴが配置され、サイドライン沿いには1970年にチームが創設されたことを意味する『ripcity est. 1970』と記されている。 コート中央のロゴは、ブレイザーズのロゴと『50』を組み合わせたデザインだ。 新コートでは、フロアの材質にも変化がある。旧デザインのコートでは3ポイントライン内は明るい色で、それ以外の部分は暗い色だったが、新コートではペイントエリア内だけが明るい色になっている。 また、全体的にオフホワイトの木の材質を基調とした新コートだが、フリースローラインからトップ・オブ・ザ・キーまでの半円内は赤色で、コートの外枠のラインは旧デザインの赤色から黒色に変更された。 今回発表された50周年記念コートは今までのコートのリメイク版に近いが、2020-21シーズンには全く新しいデザインのコートがお目見えする可能性も高い。 この新コートは、ブレイザーズのプレシーズンゲーム初戦となるデンバー・ナゲッツ戦にお披露目される予定だ。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ポートランド・トレイルブレイザーズが50周年記念コートを発表