Jr.NBAグローバル・チャンピオンシップの優勝チームが決定!

ウォルト・ディズニー・ワールドのESPNワールドワイド・オブ・スポーツ・コンプレックスで行われたJr.NBAグローバル・チャンピオンシップの男女決勝は、アメリカ・セントラル(女子)とアメリカ・ウェスト(男子)が勝利を収めた。 決勝はFOXで全米中継され、女子はアメリカ・セントラルがカナダ代表に72-35で勝利し、男子はアメリカ・ウェストがアフリカ代表に70-61で勝利している。 男女の優勝チームには、アダム・シルバーNBAコミッショナーと、NBAグローバル・チャンピオンシップのアンバサダーを務めるドウェイン・ウェイドと、元WNBAオールスターのスウィン・キャッシュから優勝トロフィーが授与された。 オーランドで開催されたJr.NBAグローバル・チャンピオンシップは現地8月6日から11日にかけて開催され、世界各国の予選を勝ち抜いた男女それぞれ16チームずつが競い合った。世界予選には、75カ国の15000人以上の13歳から14歳のバスケットボール選手が参加している。 カンザスシティから出場したアメリカ・セントラル・女子チームは、7勝0敗で優勝を決めた。アメリカ・セントラルのチームは、2年連続で優勝を飾っている。決勝では、昨年の優勝チームにもいたスミヤ・ニコルズ、クロエ・クラーディ、ジャダ・ウィリアムズ、キアラ・スミスらが合計43得点をあげ、カナダ代表から勝利を奪った。 ロサンゼルスから出場したアメリカ・ウェスト男子チームは、予選ラウンドでは2勝1敗だったが、トーナメントに入ってから3連勝して決勝に勝ち進んだ。準決勝では、それまで無敗だったアメリカ・サウスウェストを破っている。決勝では、ガードのタイラー・ロリンソンがチームハイの21得点、12リバウンドを記録したほか、クイントン・ウェブ、アイザック・マルチネス、タジ・デガルビルらが合計39得点を記録してアフリカ代表に勝利した。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • Jr.NBAグローバル・チャンピオンシップ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. Jr.NBAグローバル・チャンピオンシップの優勝チームが決定!