ドノバン・ミッチェルがアメリカ代表トレーニングキャンプで躍動!

ユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルが、ラスベガスで開催中のアメリカ代表トレーニングキャンプで躍動しているようだ。 アメリカ代表のトレーニングキャンプには30名の選手が招集されているが、ミッチェルは今夏に中国で開催されるFIBAワールドカップに出場するアメリカ代表の12名に選ばれる可能性が高いようだ。 初日の練習を終えたミッチェルは「ここに来て1日目の練習に参加できたことを嬉しく思っています。これは、私にとって初のアメリカ代表経験なので、とても興奮しています。私は、自分の置かれた状況に興奮しているのです」とコメントしている。 ミッチェルは、自身の初シグネチャー・シューズ『D.O.N. Issue #1』のアメリカ代表仕様をインスタグラムで公開し、ファンを魅了した。彼が次に魅了しないといけないのは、アメリカ代表のグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)だ。現在、アメリカ代表のトレーニングキャンプには、代表候補とセレクトチームを合わせて29名の選手がいる。ミッチェルと代表入りを争うガード選手は、ケンバ・ウォーカー、マーカス・スマート、カイル・ラウリーらだ。 アメリカ代表のマネージング・ディレクターを務めるジェリー・コランジェロ氏は「アメリカ代表の歴史を振り返ると、我々は2008年と2010年で全く別の12名をロスターに選んだことに気付くだろう。そのうちの4名(ケビン・デュラント、デリック・ローズ、ラッセル・ウェストブルック、ステフィン・カリー)は、のちにMVPを受賞している。だが、当時彼らはまだ21歳から22歳という年齢だったんだ。今年、代表に参加する若い選手にも同様のチャンスがあるはずだ。ミッチェル、カイル・クーズマ、ディアーロン・フォックスといった面々にとっては、自分たちの力を世界に示す良いチャンスだ。初日の練習では、多くの選手が自分の才能を証明していた」と語っている。 ミッチェルは初日の練習について「私たちはNBAのシーズンで力を証明しようと努力してきました。それは、ここにいる他の皆んなも同じです。私たちはコート上で最高のパフォーマンスを発揮して競い合うために、万全の準備を整えます。カイル(クーズマ)とディアーロンと私は、16歳の時からしのぎを削り合ってきました」とコメントしている。

関連タグ

チーム

  • ジャズ

選手

  • Donovan Mitchell

キーワード

  • ニュース全般
  • FIBA
  • FIBAワールドカップ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドノバン・ミッチェルがアメリカ代表トレーニングキャンプで躍動!