ディアーロン・フォックスがアメリカ代表候補に昇格!

ラスベガスで行われているアメリカ代表のトレーニングキャンプにアメリカ代表セレクトチームの一員として参加したサクラメント・キングスのディアーロン・フォックスが、アメリカ代表候補に昇格した。 フォックスは「俺たちはどんどん成長している。今夏は多くのチームが補強に成功した。特にウェストはね。でも、俺たちはここに来て、日々成長している」と語っている。 フォックスは、チームメイトのハリソン・バーンズと共にアメリカ代表候補として正式な代表入りを目指す。キングスの2年目のビッグマンのマービン・バグリー3世はアメリカ代表セレクトチームに入っている。 初日の練習を終えたユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルは「素晴らしい練習だった。キャンプやアメリカ代表チームに関して知らないことが幾つかあったし、こういったトレーニングキャンプは高校生以来だった。このキャンプに来て、代表の座を巡ってしのぎを削ることができることは、とても光栄なことだ。」とコメントした。 アメリカ代表セレクトチームから代表候補に昇格したことについて、フォックスは「とても光栄なことだ。最初はセレクトチームとして参加する予定だったから、ここに来て1週間練習をして、他の選手たちと競い合って、あとは自分のオフを過ごすだけだと思っていた。俺のエージェントが9月1日に結婚式をするから、俺はそれに出席するつもりだったんだ。でも、彼は『代表入りを目指せ。それは、きっと人生に1度の貴重な経験になるはずだ』と言ってくれた。代表に選ばれたら、俺の夏の予定はガラリと変わるはずだ」と語っている。 アメリカ代表のマネージング・ディレクターを務めるジェリー・コランジェロ氏は「セレクトチームから代表候補に昇格すると、選手たちは『自分たちには大きなチャンスがある』と勇気付けられるものだ」と語っている。

関連タグ

選手

  • De'Aaron Fox

キーワード

  • ニュース全般
  • アメリカ代表
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ディアーロン・フォックスがアメリカ代表候補に昇格!