ユドニス・ハスレムがマイアミ・ヒートと再契約!

現地8月6日、マイアミ・ヒートがユドニス・ハスレムと再契約したことを発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。 ヒートのパット・ライリー球団社長は「我々のキャプテンが17年目のシーズンを迎えることを嬉しく思っている。UDはマイアミのハート&ソウルだ。彼が再びチームを引っ張ってくれることを誇りに感じている」とコメントしている。 ヒートで3度の優勝を経験しているハスレムは、これまでの16年のNBAキャリアをヒート一筋でプレーしてきた。彼は、1つのチームでプレーし続けている年数の現役最長記録保持者だ。彼は、レギュラーシーズンの854試合に出場し(うち499試合に先発)、1試合平均25.2分間のプレーで平均7.6得点、6.7リバウンド、フィールドゴール成功率49%、フリースロー成功率75.5%を記録している。 2002年のNBAドラフトで指名から漏れたハスレムは、プロとして1年目のキャリアをフランスでスタートさせた。その後、彼は2003年にヒートとフリーエージェント契約を結ぶことに成功し、これまでの16シーズンで球団史上最多の総リバウンド数を記録した他、出場試合数(2位)、先発試合数(2位)、出場時間(2位)、ダブルダブルの回数(4位)、フィールドゴール成功数(5位)、フィールドゴール試投数(6位)、総得点(7位)、フィールドゴール成功率(7位)、フリースロ成功数(8位)、総ブロック数(9位)、総スティール数(10位)、総アシスト数(16位)、フリースロー成功率(20位)といった様々な分野で球団の歴代ランキングに入っている。 また、彼はヒートの一員としてプレイオフで147試合に出場し(うち84試合に先発)、1試合平均21.7分間のプレーで平均5.7得点、5.6リバウンド、フィールドゴール成功率48%、フリースロー成功率71.3%を記録している。彼はオフェンス・リバウンド数でヒートのプレイオフ歴代ランキングのトップに立っているほか、出場試合数(2位)、総リバウンド数(2位)、先発試合数(3位)、出場時間(3位)、ディフェンス・リバウンド数(3位)、ダブルダブルの回数(4位)、フィールドゴール成功数(5位)、フィールドゴール試投数(5位)、フリースロー成功数(5位)、総スティール数(5位)、総ダンク数(5位)、総得点(6位)、フリースロー試投数(6位)、二桁得点数(6位タイ)、総ブロック数(7位)、総アシスト数(10位)といった様々な分野で球団のプレイオフ歴代ランキングに入っている。 ハスレムは、自分のロッカーの写真と「まだまだ続くぜ、Heat Nation!! 17年目!!」というコメントを自身のインスタグラムに投稿し、ヒートと再契約を結んだ喜びを表した。

関連タグ

チーム

  • ヒート

選手

  • Udonis Haslem

キーワード

  • ニュース全般
  • 契約
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ユドニス・ハスレムがマイアミ・ヒートと再契約!