カイル・ラウリーがカワイ・レナードについて言及

トロント・ラプターズは、ファイナルMVPを受賞したカワイ・レナードの活躍もあって見事NBAチャンピオンに輝くことができた。しかし、そのレナードは今オフのフリーエージェントでロサンゼルス・クリッパーズに行くことを決断した。 長年ラプターズで先発ポイントガードを務めてきたカイル・ラウリーは、ESPNのオーム・ヤングミンスク記者のインタビューの中で、レナードの決断について以下のようにコメントしている。 「良いことだと思っている。特に、何か特別な素晴らしいことを成し遂げるのを手助けしたひとにとっては、良いことだと思う。彼は俺の大親友だし、いいヤツだ。彼は故郷に戻るという決断をして、そのことに彼自身が満足している。だから、俺は彼の決断を祝福したいんだ。これは俺の偽りない本心だ。これから、彼は家族や友人を身近に感じながらプレーできるからね。みんなにも彼の決断を尊重してもらいたいし、彼の決断を祝福してもらいたい」 さらにラウリーは、たとえレナードが去ってもラプターズは依然として強豪チームのままだと付け加えた。 「俺たちは強豪チームのままだ。絶対にね。何があっても、俺たちがチャンピオンであることに変わりはない。その事実を俺たちから奪い去ることは誰にもできないんだ。絶対にね」 また、ラウリーは自身の将来についても以下のようにコメントしている。 「ラプターズに残りたい。俺はチームと長期契約を結びたいと思っているんだ。どうなるかは分からないけれどね。時期が来たら、契約延長についてチームと話し合うはずだ」

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • ラプターズ

選手

  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般
  • フリーエージェント
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カイル・ラウリーがカワイ・レナードについて言及