今日は何の日 〜テリー・ポーターが引退〜

2002年7月29日、サンアントニオ・スパーズのテリー・ポーターが引退した。1985年のドラフト1巡目24位でポートランド・トレイルブレイザーズに指名されたポーターは、10シーズンをポートランドでプレーし、その間2度オールスターに選ばれた。功績が称えられ、現在では彼の背番号30はポートランドの永久欠番だ。ポートランドを出たあとも頼れるバックアップポイントガードとしてミネソタ・ティンバーウルブズ、マイアミ・ヒート、サンアントニオを渡り歩いたが、なんとキャリア17シーズン中16シーズンでプレーオフ出場を果たしている。 そんなポーターは、2002年に現役を引退すると、すぐに2002-03シーズンからコーチングキャリアをスタートした。サクラメント・キングスのアシスタントコーチに始まり、ミルウォーキー・バックスとフェニックス・サンズではヘッドコーチも経験。残念ながらNBAでは結果を出すことはできなかったが、その後は第二の故郷ポートランドに戻り、ポートランド大学のヘッドコーチを務めている。現在ポートランド大学には、高校時代日本に留学、帝京長岡高校でエースとして活躍したタヒロウ・ディアバテと、ハワイ育ちで日本人の母と日米二つの国籍を持つ渡辺飛勇という日本にゆかりのある選手が2名在籍中だ。往年の名ガードの指揮の下、二人には世界で通用する選手に育って欲しい。 ダブドリ編集長:大柴壮平

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今日は何の日 〜テリー・ポーターが引退〜