ボストン・セルティックスが傘下のマイナーリーグ・チームを買収

ボストン・セルティックスが、長年チームの傘下に置いていたメーン州のマイナーリーグ・チーム『メーン・レッド・クローズ』を買収することで合意に至ったようだ。 ポートランドに本拠地があるNBA Gリーグ・チームのレッド・クローズは、チームが創設された2009-10シーズンからずっとセルティックスの傘下に置かれていた。 Portland Press Herald紙は「今回のセルティックスによるレッド・クローズの買収は、NBAチームが傘下のチームを買収するという最近のリーグのトレンドを反映している」と説明している。 この買収は、Gリーグの承諾が下りるまで確定しない。 ポートランド市のマネージャーを務めるジョン・ジェニングス氏は「この買収は、セルティックスがレッド・クローズの運営に携わり、長期間に渡ってパートランド市のパートナーになるということを意味している」とコメントしている。 ジェニングス氏は、かつてレッド・クローズのゼネラルマネージャーと球団社長を務めていた人物だ。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ボストン・セルティックスが傘下のマイナーリーグ・チームを買収