マイケル・ジョーダン氏とホーネッツの選手達がハリケーンの被災地に食料を支援!!

マイケル・ジョーダン氏と、シャーロット・ホーネッツの選手と職員一同が、先日発生したハリケーン『フローレンス』によって甚大な被害を受けた被災地のために5000箱の緊急食料をパッキングした。 ジョーダン氏によると、これらの食料は、特に被害が大きかったノースカロライナ州のウィルミントンとフェイトビル、そしてサウスカロライナ州のミートル・ビーチの被災地に送られるそうだ。 ウィルミントン出身のジョーダン氏は、チームの選手と職員によるボランティア行為を高く評価しているようだ。彼は、「今回の一件、選手や職員が地域に恩返しする心を学ぶことを望んでいる。幾ら稼いだとか何勝したかなんて問題ではない。地域の方々と苦楽を共にし、困った人々に手助けすることが大切なんだ」とコメントしている。 Food Lion提供のフード・ボックスには、シリアル、ピーナツバター、クラッカー、缶入りの食料と飲み物が入っている。 先週始め、ジョーダン氏は被災地に200万ドル(約2億2000万円)を寄付している。

関連タグ

チーム

  • ホーネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  • マイケル・ジョーダン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マイケル・ジョーダン氏とホーネッツの選手達がハリケーンの被災地に食料を支援!!