アンドレ・イグダーラはどこに移籍するのか?

メンフィス・グリズリーズのスウィングマンであるアンドレ・イグダーラのテネシー州滞在は、来期が始まる前に終わりを迎える可能性が高い。 「DallasBasketball.com」のマイク・フィッシャー氏によると、ダラス・マーベリックスはイグダーラと引き換えに、グリズリーズにシューティングガードであるコートニー・リーと将来のドラフト2巡目指名権をオファーしたという。 しかし、フィッシャー氏によれば、グリズリーズはリーの1280万ドル(約14億円)に及ぶサラリーを受け入れることに対して乗り気ではないようだ。 ゴールデンステイト・ウォリアーズに6年間在籍し、3度チャンピオンに輝いたイグダーラは今夏にグリズリーズに放出された。プロ15年目のベテランは昨シーズン、68試合に出場し、平均5.7ポイント、3.7リバウンド、3.2アシスト、シュート成功率50%を記録。 ウェスタン・カンファレンスでは下位に位置していて、ジャ・モラントやジャレン・ジャクソン・Jrを中軸としたヤングコアの育成による再建を目指しているグリズリーズにとって、現在のイグダーラは適している選手とは言えないだろう。 昨シーズンは、ウェスタン・カンファレンスのチャンピオンチームに不可欠なロールプレーヤーだったイグダーラは、優勝候補のチームに最適だと言われている。 「Bleacher Report」のポール・カサビアン記者は、マーベリックスはイグダーラにとって興味をそそるフィットとなるだろうと報じた。新人王に輝いたルーカ・ドンチッチは将来のオールスター選手としての期待が高く、また怪我から復帰した身長221cmのビッグマン、クリスタプス・ポルジンギスを迎えたマーベリックスの来期は、優勝候補としての期待が高い。 ドンチッチとポルジンギスのコンビはカンファレンスの他球団にとって脅威となることは間違いない。一方で、ロサンゼルスのレイカーズやクリッパーズが今夏にスーパースターを獲得したことで、西のチャンピオンとなることは容易ではなくなっているのも事実だ。 フィッシャー氏によると、マーベリックスは「イグダーラをスターティングラインナップ、もしくはオフザベンチで起用したい」と語っているという。ダーク・ノヴィツキーが引退しベテランが不在の今、イグダーラはマーベリックスにとって良いフィットなのではないだろうか。 イグダーラが何処に移籍するかは分からないが、彼の移籍はトレードにより決まるとの見方が有力なようだ。ESPNのティム・マクマホン記者によると、グリズリーズはイグダーラの1720万ドル(約19億円)のサラリーをバイアウトするつもりはないという。 文:ビタラフ アドル

関連タグ

チーム

  • マーベリックス
  • グリズリーズ

選手

  • Andre Iguodala

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンドレ・イグダーラはどこに移籍するのか?