ティンバーウルブズのオーナーがジミー・バトラーのトレードを許可?!

ミネソタ・ティンバーウルブズのフロントはオールスター選手のジミー・バトラーをトレードする意志が無いようだが、球団オーナーのグレン・タイラー氏は、そうではないようだ。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、タイラー氏は、他チームのGM(ゼネラルマネージャー)やオーナー達に「バトラーが欲しかったら私に直接連絡しなさい」と伝えたそうだ。 NBA理事会のミーティングに出席したタイラー氏は、「不確定な要因を抱えたままシーズンを過ごしたくない」と語り、バトラーをトレードする可能性を示唆したという。 たとえバトラーがトレードされてもされなくても、ティンバーウルブズの不安要素は払拭できないだろう。ESPNによると、ティンバーウルブズのオーナーとフロントとの間で確執が深まっているそうなのだ。オーナーの意向に反し、トム・シボドー球団運営社長兼HC(ヘッドコーチ)は、2年連続でプレーオフに進出するためには、バトラーをトレードする訳にはいかないと話している。 先日、バトラーはチームにトレードを要求した。彼が希望した移籍先は、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツの3チームだ。 何にせよ、4度のNBAオールスター出場歴を誇るバトラーは、ミネソタを出たがっている。バトラーはチームメイトのカール・アンソニー・タウンズとアンドリュー・ウィギンズの2人と上手くいっておらず、もし今シーズン中にトレードされなかった場合、来年のオフに彼がフリーエージェントとしてチームを去ることは濃厚だと、ウォジナロウスキー記者は指摘している。オーナーのタイラー氏は、今回と同様の状況で、ケビン・ガーネットとケビン・ラブという大物を放出した過去がある。 ティンバーウルブズに移籍して1年目の昨シーズン、バトラーは59試合に出場して1試合平均22.2得点5.3リバウンド4.9アシストを記録した。

関連タグ

チーム

  • ニックス
  • ティンバーウルブズ
  • クリッパーズ
  • ネッツ

選手

  • Jimmy Butler

キーワード

  • 移籍・トレード
  • エイドリアン・ウォジナロウスキー記者
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ティンバーウルブズのオーナーがジミー・バトラーのトレードを許可?!