ダーク・ノビツキーはベンチ出場が濃厚?!

プロ入りから20シーズンに渡ってダラス・マーベリックスの先発を務めてきたダーク・ノビツキーが、控えに回ることが濃厚なようだ。 先日のメディアデーで記者会見をしたマーベリックスのリック・カーライルHC(ヘッドコーチ)が、殿堂入り確実と言われるノビツキーをベンチ要員にする可能性があると語った。また、カーライルHCは、足首を手術した影響でノビツキーがトレーニングキャンプにフル参加できないことも明かした。 カーライルHCは、「ノビツキーも既にこの件を知っている。我々はもう話し合いを済ませているんだ。我々は、球団を新たなステップに進めないといけないんだ」とコメントしている。 ノビツキーも、自分がベンチ要員になることが正しい判断だと理解している。 「つまるところ、勝つことが最も重要なんだ。チームを勝てる状態にすることが、我々の最優先事項なんだ。でも、もし控え出場することになったら、出番まではコートサイドでエアロバイクを漕ぐ必要はあるだろうし、ベンチ裏にマッサージセラピストを待機させておかないといけないね。」 40歳のノビツキーは、NBAキャリア20シーズン目の昨シーズン、77試合に出場して1試合平均12得点5.7リバウンド1.6アシスト、スリーポイントシュート成功率40.9%という成績を残した。12回のNBAオールスター出場歴を誇るノビツキーは、NBA通算得点記録の歴代5位にランクしているウィルト・チェンバレンまで、あと232得点というところにまで迫っている。彼は、NBA史上6人しか成し得ていない通算3万得点以上を既に達成している。この記録を達成した外国人選手は、ノビツキーただ1人だ。今シーズン、彼は、同一球団で21シーズン連続でプレーする史上初の選手となる。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Dirk Nowitzki

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ダーク・ノビツキーはベンチ出場が濃厚?!