ウォリアーズのCEOがケビン・デュラントの背番号35番を永久欠番にすると発表

ゴールデンステイト・ウォリアーズのジョー・ヤコブCEOが以下のような声明文を発表した。 「3年前、我々は歴代最高のNBA選手の1人であるケビン・デュラントをチームに迎えることに興奮した。彼はウォリアーズに2度の優勝をもたらし、ファイナルMVPに2度輝き、コート内外で素晴らしい貢献をしてくれた。 彼の地域貢献への取り組みは素晴らしく、昨年はNBAコミュニティー・アシスト・アウォードも受賞している。新たなキャリアのスタートを迎えるKDに、我々は感謝の言葉を贈りたい。彼が今後もNBA史に残るような活躍を続け、いつの日か殿堂入りすることを願っている。 チームの代表として、今後ウォリアーズでは誰も背番号35番を着ない(背番号35番を永久欠番にする)ことを宣言する」 今オフに完全フリーエージェントになったデュラントは、現地6月30日にブルックリン・ネッツと4年のマックス契約を結んだことを発表している。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのCEOがケビン・デュラントの背番号35番を永久欠番にすると発表