パブロ・プリジオーニ氏がウルブズのアシスタントコーチに就任

ミネソタ・ティンバーウルブズが、パブロ・プリジオーニ氏をアシスタントコーチとして採用した。プリジオーニ氏は、昨シーズンはブルックリン・ネッツのスタッフだった。 プリジオーニ氏は、20年の現役生活のほとんどをスペイン・リーグでプレーした。2012-13シーズン、当時35歳だったプリジオーニ氏は『NBA史上最年長ルーキー』としてニューヨーク・ニックスに入団し、再び海外リーグに戻るまでの4年間をNBAでプレーした。2008年のオリンピックで、彼はアルゼンチン代表チームの一員として銅メダルを獲得している。 プリジオーニ氏は、ポートランド・トレイルブレイザーズで7年間アシスタントコーチをしていたデイビッド・バンタープール氏と共に、ライアン・ソーンダースHC(ヘッドコーチ)の下で働くことになる。

関連タグ

チーム

  • ティンバーウルブズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. パブロ・プリジオーニ氏がウルブズのアシスタントコーチに就任