ハッサン・ホワイトサイドがオプトイン

情報筋によると、マイアミ・ヒートのハッサン・ホワイトサイドが来シーズンの2710万ドル(約30億円)の契約をオプトインするようだ。 彼の判断は驚くほどのことではない。ヒートとの4年9800万ドル(約108億円)の契約の最終年にあたる来シーズンの彼のサラリーは、ヒートのロスターの中で最も高額になるからだ。 昨シーズン、ホワイトサイドは72試合に出場し(うち53試合に先発)、1試合平均12.3得点と、チーム・ベストの11.3リバウンドを記録した。しかし、彼は試合終盤にベンチを温めることが徐々に増えており、平均プレー時間も23.3分と減少しているため、自分の役割について何度も不満をもらすようになっていた。 ヒートのパット・ライリー球団社長は「彼は他の選手と同じように来シーズンのトレーニングキャンプに参加し、自分のプレー時間を確保するために練習に励むはずだ」とコメントしている。 これまでにヒートとサクラメント・キングスでプレーした7シーズンのキャリア通算で、ホワイトサイドは1試合平均13.4得点、11.4リバウンドを記録している。彼は2015-16シーズンにブロック王に輝き、2016-17シーズンにはリバウンド王にも輝いている。 ホワイトサイドは、ヒートの歴代ブロック数でアロンゾ・モーニングとドウェイン・ウェイドに次ぐ3位にランクしており、リバウンド数ではウドニス・ハスレム、モーニング、ロニー・サイカリー、ウェイドに次ぐヒートの歴代5位にランクしている。

関連タグ

チーム

  • ヒート

選手

  • Hassan Whiteside

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ハッサン・ホワイトサイドがオプトイン