アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!

アル・ホーフォードは、来シーズンの契約をオプトアウトしたうえで、フリーエージェントとしてボストン・セルティックスと再び契約することが濃厚だと見られていた。 しかし、Boston Herald sportsのスティーブ・ブルペット記者は、自身のツイッターで「ホーフォードの状況に大きな変化が起こった。情報筋によると、ホーフォード側はセルティックスと3年契約を結ぶつもりがないようだ。彼は、どこか他のチームと4年契約を結ぶつもりのようだ」という衝撃的なニュースを報じた。 セルティックスでは、つい先週にもオールスター・ガードのカイリー・アービングがオプトアウトしたばかりだ。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は、ホーフォードは2019-20シーズンの3010万ドル(約33億円)のプレイヤーオプションを破棄して完全フリーエージェントになるが、ホーフォードとセルティックスは7月に新たな契約を結ぶ方向で既に話を進めている、と報じていた。しかも、ホーフォードは、チームのサラリーキャップに柔軟性を与えるために、自分の契約金額を低くすることにも合意しているとも言われていた。セルティックスのダニー・エインジ球団社長は、6月上旬に「今夏の最優先事項はホーフォードとの契約を再構築することだ」とコメントしている。 5度のオールスター出場歴を誇るホーフォードは、昨シーズンは68試合に出場し(全て先発)、1試合平均13.6得点、6.7リバウンド、4.2アシスト、1.3ブロックを記録した。2007年のドラフト3位で指名されたホーフォードは、キャリア通算で平均14.1得点、8.4リバウンド、1.2ブロックという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Al Horford

キーワード

  • 移籍・トレード
  • フリーエージェント
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アル・ホーフォードはセルティックスを去るのか?!