ケボン・ルーニーがNBAファイナル第4戦で復帰

NBAファイナル第2戦で負った肋骨軟骨の骨折により第3戦を欠場したゴールデンステイト・ウォリアーズのケボン・ルーニーが、現地6月7日に行われたトロント・ラプターズとのNBAファイナル第4戦で急きょ復帰した。 今シーズン、2年目のルーニーは先発センターとして安定した活躍を見せており、このプレイオフでは1試合平均7.2得点、4.6リバウンドを記録している。スイッチ・ディフェンスに定評があるルーニーを失ったことはウォリアーズにっては大きな痛手となっており、彼らは第3戦でラプターズに17本もの3ポイントシュートを決められていた。 ウォリアーズでは、ハムストリングの軽い肉離れにより第3戦を欠場していたクレイ・トンプソンも復帰を果たして28得点の大活躍を見せたが、試合はラプターズが105-92で勝利してシリーズの勝敗を3勝1敗とし、NBAチャンピオンに王手をかけている。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Kevon Looney

キーワード

  • ニュース全般
  • 復帰
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケボン・ルーニーがNBAファイナル第4戦で復帰