アダム・シルバーNBAコミッショナーがザイオン・ウィリアムソンにアドバイス

アダム・シルバーNBAコミッショナーが、今年のNBAドラフトで1位指名が予想されているザイオン・ウィリアムソンに「リーグに入るまでの過程を楽しみなさい」というアドバイスを贈ったそうだ。 AP通信のバスケットボール記者のティム・レイノルズ氏がホストを務めるPodcast One Sports Nowに出演したシルバーNBAコミッショナーは、最近話題になっているロサンゼルス・レイカーズを取り巻く騒動にも触れ、「その件に関する情報もちゃんと追っている。おそらく、オーナーのジーニー・バス氏とマジック・ジョンソン氏は、ビジネス・パートナーとしてではなく友人として付き合う方が良いという結論に至ったのだろう」とコメントしている。 ウィリアムソンは今年のドラフト1位でニューオリンズ・ペリカンズに指名される可能性が高い。ペリカンズといえば、先日ディビッド・グリフィン氏がバスケットボール運営部門社長に就任したばかりだ。シルバーNBAコミッショナーはグリフィン氏について「ペリカンズは的確なタイミングで最適な人物を起用した」とコメントしている。グリフィン氏は、今オフの間にオールスター・センターのアンソニー・デイビスをトレードするかどうかを決めなければならない。 そのほか、シルバーNBAコミッショナーは、今夏に中国で開催されるFIBAワールドカップや、今年のフリーエージェント市場、トロントにおけるNBAファイナルの盛り上がり、連覇を目指すゴールデンステイト・ウォリアーズについてなど、多種多様なトピックについて言及した。 このポッドキャストでは、トロント・ラプターズのニック・ナースHC(ヘッドコーチ)がカナダの熱狂度合いについて話したり、ウォリアーズのスティーブ・カーHCが現役時代にトロントで行われた試合で決勝シュートを外した思い出などを語っている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • アダム・シルバー
  • ザイオン・ウィリアムソン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アダム・シルバーNBAコミッショナーがザイオン・ウィリアムソンにアドバイス