レブロン・ジェームズとドウェイン・ウェイドの息子たちが同じ高校に進学へ

ある2人の超有名選手の息子たちが、来シーズンからカリフォルニア州チャッツワースにあるシエラ・キャニオン高校で一緒にプレーするようだ。 ESPNのオーム・ヤングミサク記者とデイブ・マクマナマン記者、そしてLos Angeles Daily Newsのタレク・ファッタル記者によると、レブロン・ジェームズの息子のレブロン・ジェームズJr.は今秋から、そしてドウェイン・ウェイドの息子のザイール・ウェイドは来年から、それぞれシエラ・キャニオン高校に進学することになったそうだ。 Los Angeles Daily Newsによると、ジェームズは春休みの間に学校の視察を終えているそうだ。ジェームズJr.は今秋にフレッシュマンとして進学し、現在フロリダ州のアメリカン・ヘリテイジ・スクールに通っているザイール・ウェイドはシニアとしてトランスファーするようだ。14歳のジェームズJr.と11歳のブライス・ジェームズは、カリフォルニア州サンタモニカのクロスロード・スクールからシエラ・キャニオン高校に転校する。シエラ・キャニオン高校はプレスクールから12年生の学生までを受け入れている。ESPNによると、このジェームズ家の決断にはバスケットボールが大きく関わっているとのことだ。 シエラ・キャニオン高校では、元NBA選手の息子たちが多数プレーしてきた。2018-19シーズンに同校で活躍したスコッティ・ピッペンJr.(スコッティ・ピッペンの息子)とKJ・マーティン(ケニオン・マーティンの息子)は、2人揃ってバンダービルト大に進学している。バンダービルト大のヘッドコーチは、元NBA選手のジェリー・スタックハウスだ。 昨年、シエラ・キャニオン高校はCIF・ステイト・オープン・ディビジョンの2連覇を達成した。ドウェイン・ウェイドとレブロン・ジェームズは、しばらくの間ロサンゼルスで一緒の時を過ごせることを楽しみにしているようだ。Los Angeles Daily Newsによると、今シーズン限りでNBAを引退したウェイドと妻のガブリエル・ユニオンは、ロサンゼルスで引退後の日々を過ごすことを計画しているそうだ。 昨年12月にSports Inquirerのインタビューに答えたジェームズは「ウェイドに言ったんだ。『自ら望んでワークアウトする奴なんていない』ってね。だから、もし彼がワークアウトしたくなったら、いつでもステイプルズ・センターに来ていいし、レイカーズの練習場を使ってもいい。もちろん、俺や若手選手の練習を手伝ってくれるのも大歓迎だ。親友として、彼が今まで以上に俺の側にいてくれるのは、嬉しいことだね」とコメントしている。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • ヒート

選手

  • LeBron James
  • Dwyane Wade

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズとドウェイン・ウェイドの息子たちが同じ高校に進学へ