FAの噂:コービー・ブライアントがカイリー・アービングをレイカーズに勧誘?

ボストン・セルティックスのカイリー・アービングに関する多くのFA(フリーエージェント)の噂は、ニューヨーク・ニックス移籍説かセルティックス残留説に集中していた。しかし、最近はアービングが全く別の2球団への移籍を検討していると噂されている。 「FOX Sports 1」のリック・バッチャー記者によると、アービングは今オフの移籍先としてブルックリン・ネッツとロサンゼルス・レイカーズのどちらかに絞っているという。そして、アービングのレイカーズ勧誘に関与しているのは、元NBA選手でキャリアの全てをレイカーズに捧げたコービー・ブライアントだという。 FOX Sportsの「The Herd with Colin Cowherd」に出演したバッシャー氏は、これについて以下の通り述べた。 「アービングの移籍先はレイカーズかネッツのどちらかになるよ。コービーは否定していたが、彼がアービングをレイカーズにリクルートしていると聞いている。しかし、全てを聞いた上で私は、アービングはネッツに行くと思う。最近、サウス・オレンジに家も買っているしね。」 FA交渉が解禁される来月30日以前の選手との交渉はタンパリング(不正交渉)となるが、もしバッシャー氏の情報が本当だとすると、アービングのレイカーズ移籍の可能性は否定できない。言わずと知れたNBAレジェンドのコービーが勧誘するとなれば、その影響力は大きいはずだ。 アービングがレイカーズに移籍すると、2016年にクリーブランド・キャバリアーズがNBA制覇を果たした時のレブロン・ジェームスとカイリー・アービングのコンビが再び実現することになる。 当時レブロンと不仲だったアービングが後に電話で謝罪し、和解したことを受けて、レイカーズ移籍説が浮上していたが、ケビン・デュラント(ウォーリアーズ)と共にニックス移籍説が広まってからは、アービングのレイカーズ移籍に関する噂は聞かなくなっていた。しかし、コービーの関与が噂されたことがきっかけとなり、アービングのレイカーズ移籍説が再び浮上している。 一方、ニュージャージー州出身のアービングは、以前から地元に近いニューヨークでプレーすることに興味を示していた。最近、ニュージャージー州のサウス・オレンジに家を購入したこともあり、そこから最も近い球団であるブルックリン・ネッツがアービングの今オフの移籍先として有力なようだ。 文:ビタラフ アドル

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Kyrie Irving

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. FAの噂:コービー・ブライアントがカイリー・アービングをレイカーズに勧誘?