ジャバリ・バードが事件に関与か?!

ボストン・セルティックスのガードのジャバリ・バードが、家庭内で起こった複数の容疑で訴えられる可能性があると、地元警察が発表した。 2017年のNBAドラフト2巡目56位でセルティックスに入団したバードは、1年目の昨シーズンはセルティックスとGリーグのメイン・レッドクローズを行き来していたが、今オフにセルティックスと2年契約を結ぶことに成功していた。 警察当局は、「ジャバリ・バードは、現地金曜日にブライトンで起きた家庭内の事件後、ボストン警察の監視の下、地元病院で診断を受けている。事件の被害者は、怪我の治療のため別の病院に搬送されている」と短い声明を発表している。 警察によると、バードは暴行、刺殺、誘拐などの罪に問われる可能性があるそうだ。バードは、早ければ現地月曜日にもブライトン地区裁判所に出廷する見込みだ。ブライトンは、ボストン近郊にある地域だ。 この事件に関する詳細はまだ明らかになっていない。 事件翌日、セルティックスは、「我々はジャバリ・バードが関与する今回の事態について把握し、慎重に対応しているところだ。我々は積極的に情報収集にあたり、詳細が分かり次第、改めてコメントを発表する予定だ」という声明を発表している。 バードのエージェントのアーロン・グッドウィン氏からはコメントは発表されていない。 24歳のバードは、カリフォルニア大の4年生のシーズンにチームの最多得点選手になったほどの得点力の持ち主だ。彼は昨シーズン、セルティックスでプレーしたレギュラーシーズンの13試合で1試合平均3得点という成績を残している。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジャバリ・バードが事件に関与か?!