「素晴らしい友人だし競争相手でもある」 ウォリアーズのステフィン・カリーがレブロン・ジェームズとの関係性について語る

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーが、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズとの関係について語った。オハイオ州アクロンにある同じ病院で産まれ、その後NBAでは何度もNBAファイナルで激突。ともにリーグを代表するプレイヤーだ。他に類を見ないといっても過言ではない2人の関係性について、カリーが『Sports Illustrated』のインタビューで明かしている。 「複雑なものだね。なぜなら、NCAAトーナメントでプレイしていたのを彼が観に来てくれたり、自分がリーグにルーキーとして入って来た時にはNBA選手として経験するであろうキャリア初期の苦労を乗り越える方法についてアドバイスをくれたりした。その後、4年連続でNBAファイナルで戦い、さらに昨季も再びプレイオフで争った。彼は素晴らしい男で、素晴らしい友人だし、素晴らしい競争相手でもある。そのすべてがスイート16の試合が行なわれたデトロイトのフォード・フィールドで始まったものだと思うと、本当に素晴らしいものだ」 かつてカリーは4歳上のジェームズについて、自身のメンターのような存在でオフは一緒に過ごすこともあると話していた。しかしカリーが優勝を争うような存在となったことで、2人の関係はさらに進展したという。互いを認め合うライバルであり、友であるという特別な間柄は、今後も長く続きそうだ。

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

▶▶オリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」発売中!

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ウォリアーズ
  • レイカーズ

Players

  • Stephen Curry
  • LeBron James

Keywords

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「素晴らしい友人だし競争相手でもある」 ウォリアーズのステフィン・カリーがレブロン・ジェームズとの関係性について語る