ウォリアーズのドンテ・ディビンチェンゾがプレイヤーオプションを破棄してFAに

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドンテ・ディビンチェンゾが、来季の契約470万ドルを破棄して無制限のフリーエージェントとなる意向のようだ。『ESPN』のケンドラ・アンドリュース記者が伝えている。 ミルウォーキー・バックスとサクラメント・キングスに在籍していた2021-22シーズンは左足首の怪我で42試合の出場にとどまっていたが、ウォリアーズに加入した昨季は完全復活。72試合に出場して平均9.4点、4.5リバウンド、3.5アシストを記録した。 3ポイントも成功率39.7%と高確率で、ディフェンスも得意としている。3&Dとして、FA市場では人気を集めそうだ。なお、現状サラリーキャップに空きのないウォリアーズはルール上、ディビンチェンゾには540万ドルのオファーしか提示できない。

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

▶▶オリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」発売中!

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ウォリアーズ

Players

  • Donte DiVincenzo

Keywords

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのドンテ・ディビンチェンゾがプレイヤーオプションを破棄してFAに