はじめまして!

みなさん、こんにちは!Namiです。今シーズン、ゴールデンステートウォリアーズのルーキーとして、活動しています。ウォリアーズは2016シーズン・2017シーズンともにチャンピオンシップ連覇をしており、今シーズンもプレーオフ進出が決定し、3連覇を目指しているチームです。

私は、ウォリアーズのダンサーとして活動している傍ら、楽天社員として働いています。2017年に楽天とウォリアーズのスポンサー契約が決まったときは、『大好きなウォリアーズとの契約!!私もいつか携われないかなぁ』とわくわくがとまりませんでした。私は、小さいころからスポーツが大好きで、この活動を通して、日本でのバスケットボールファン、NBAファン、ウォリアーズファンを増やしたいと思っています!Go Warriors!

レブロン・ジェームズ

私の中の譲れないルーティーン

わたしの中の譲れないルーティンは、試合前に必ず部屋を掃除することです。リビングやトイレをピカピカにして家をあとにすることで、スッキリした気持ちで試合に挑めることができます。きれいな部屋は、気持ちを落ち着かせ、ポジティブなマインドにする効果があると思います。試合後にきれいな部屋に帰ってくるとホッとします!

レブロン・ジェームズ

試合の一番好きなところ

試合中はもちろんですが、一番の見どころは、プレーヤーの入場シーンだと思います。会場全体が暗くなり、“Are you ready”の音楽が流れ、選手が入場する瞬間は、アリーナ全体が声援で一体となります。何度立ち会っても、魂が揺さぶられるほど感動します。会場に来られる際は、お見逃しなく!!

レブロン・ジェームズ

チアの活動で大変だったこと苦労したこと

数えきれないほどのダンスを習い、試合に向けて仕上げていきます。試合数が多いため、リハーサルの中身も濃く、すばやく進むので、大事なことを聞き逃さないように練習中はいつも「集中モード」で必死に食らいついています。

ウォリアーズのダンスチームは、毎試合オーディションがあるので、練習に向けての準備が必要不可欠です。はじめの頃は、試合へのオーディションでカットされたこともあり、プロのダンサーの世界の厳しさを痛感しました。この経験を通して、細部まできちんとこだわって練習し、、、ひとつひとつの練習やダンスに全身全霊でパフォーマンスすることを心がけています。

そんなときこうやってモチベーションを保っています!

チームメイトの存在は大きいかなあと思います。悩んでいる時や困っている時は、いつもチームメイトが声をかけてくれます。 同じ目標を達成するために、励ましあい、喜びを共有し、みんなでモチベーションを保っていると思います。

みんな思いやりがあって、面白くて、ウォリアーズのメンバーは家族のような存在になりつつあります。

レブロン・ジェームズ

夢を追いかけるあなたへ一言!

わたしは夢を叶えるまで、たくさんの失敗をしてきました。ウォリアーズに受かる前に、NFLチアリーダーとして2シーズン活動しましたが、7年越し、3回目のトライで合格することができました。失敗をするたびに、そこから学ぶと同時にその夢への想いが強くなりました。ウォリアーズのダンスオーディションにチャレンジするときも、たくさんの方から、「無理なんじゃない?諦めた方がいいよ」と言われましたが、あのとき、夢への一歩を踏み出してよかった、と心から思います。失敗は、成功の近道だと信じています。
夢を追いかけている方には、失敗を恐れずにどんどんチャレンジしてほしいなぁと思います!

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.