ニュース

WNBAの元スター選手がペリカンズの重役に就任

WNBAの元スター選手のスウィン・キャッシュ氏が、ペリカンズのシニア・エグゼクティブに就任するようだ

WNBA史上で最も優れた選手の1人が、NBAのフロント・オフィスに加わるようだ。

ESPNのザック・ロウ記者によると、WNBAの元スター選手のスウィン・キャッシュ氏が、ニューオリンズ・ペリカンズのシニア・フロント・オフィスの職に就くようだ。彼女は、バスケットボール運営部門とチーム育成部門の副社長に就任すると見られている。ロウ記者によると、キャッシュ氏は、コート内外における選手育成など、球団内の様々な仕事に従事するそうだ。

キャッシュ氏は、総得点でWNBA歴代17位(5119得点)、アシスト数で歴代17位(1133アシスト)、リバウンド数で歴代12位(2521リバウンド)、ブロック数で歴代25位(258ブロック)にランクしている。WNBAでプレーした15シーズンの間で、キャッシュ氏はデトロイト・ショックで2度の優勝(2003年と2006年)と、シアトル・ストームで1回の優勝(2010年)を経験しており、『WNBAに最も影響を与えた20人』にも選ばれている。また、彼女はWNBAオールスターに4回選出されているほか、アメリカ代表としてオリンピックの金メダルを2つ獲得している(2004年と2012年)。

2016年に現役を引退した後、キャッシュ氏は2017年にニューヨーク・リバティーの球団育成ディレクターに就任している。

今オフに入って、ペリカンズのフロント・オフィスは大きな変化を遂げている。まず、4月半ばにデイビッド・グリフィン氏がバスケットボール運営部門のエグゼクティブ・プレジデントに就任し、先月にはトラジャン・ラングドン氏がゼネラルマネージャーに就任した。その他にも彼らは、選手の身体のケアとパフォーマンスを管理する部門のバイス・プレジデントとして、フェニックス・サンズからアーロン・ネルソン氏を引き抜いている。

アーカイブ

カイル・ラウリーが親指を手術
今日は何の日 〜アイザイア・トーマスがペイサーズのヘッドコーチに就任〜
ミネソタ・ティンバーウルブズがルーキーのナズ・リードと複数年契約
シカゴ・ブルズがシャキール・ハリソンとルーク・コーネットと契約
ユタ・ジャズがウィリアム・ハワードとスタントン・キッドと契約
フリーエージェント情報:トロント・ラプターズがロンディ・ホリス・ジェファーソンと正式契約
フリーエージェント情報:ロサンゼルス・クリッパーズがジャマイカル・グリーンと正式に再契約
フリーエージェント情報:JR・スミスがミルウォーキー・バックスと面談へ
クリス・ポールはサンダーの一員として開幕を迎えるのか?!
セルティックスがケンバ・ウォーカーとエネス・カンターの入団を発表
今日は何の日 〜エリオット・ペリーがサンアントニオに復帰〜
スーパースター・コンビ【TOP10】:第9位
「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」のケンダル・ジェンナーはNBA界でもお騒がせ?
来期ブレイクしそうな若手:ジョン・コリンズ編
今日は何の日 〜キッドがニュージャージーへトレードされる〜
ピストンズがオフ・ウェイバーでクリスチャン・ウッドを獲得
フリーエージェント情報:サンズがチェイック・ディアロと2年契約
レジー・ブロックの頚椎椎間板ヘルニア手術が成功
フリーエージェント情報:ミルウォーキー・バックスがタナシス・アデトクンボと契約
ブランドン・イングラムは順調に回復中
デイミアン・リラードが映画『スペースジャム2』での役柄について言及
サンダーの衝撃的トレード2つを振り返る
来期のスーパースター・コンビ【TOP10】:第10位
FA振り返り:サンズ編
今日は何の日 〜シャリーフ・アブドゥル・ラヒームがシドニーオリンピック代表に滑り込む〜
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.