ニュース

ジミー・バトラーのSNS投稿はシクサーズへのお別れメッセージ?

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのジミー・バトラーが上げたインスタグラムの投稿がSNS上で騒がれている。

「フィラデルフィア、そしてチームメート、ありがとう。」

そう書かれたキャプションと共に自身の写真を投稿したバトラー。一見するとファンやチームメートへ綴られたシンプルな感謝のメッセージだが、どうやら多くのファンはこれを違った意味で捉えているようだ。

今夏にプレーヤーオプションを放棄して制限なしフリーエージェントになることが確実視されるバトラーが、現時点でシクサーズに残留するという確証はない。そんな中、バトラーがこのタイミングで投稿したことで、彼が他チームへ移籍すると思ったファンは多かった。そして、バトラーの投稿を別れのメッセージと解釈したファンからのコメントが殺到して話題となっている。

昨年11月にミネソタ・ティンバーウルウズからトレードされたバトラー。シクサーズで迎えた今シーズンは、平均18.2ポイント、5.3リバウンド、4.0アシストを記録。更にプレーオフでは、レギュラーシーズンを上回る平均19.4ポイント、6.0リバウンド、5.2アシストを記録している。

シクサーズでの初シーズンを素晴らしい成績で終えたバトラーは、今夏の決断について以下の通り語っていた。

「常にハードにプレーしていればフィラデルフィアのファンは愛してくれる。そして全力を注ぐこと、彼ら(ファン)が望むのはそれだけ。ファンやこの組織にいる人達と出会い、関われたことを嬉しく思っているよ。そしてみんな本当に素晴らしい人たちだよ。」

シクサーズとの再契約を希望しているとも取れるコメントを残したバトラーが、実際にどのチームと契約を結ぶかは分からない。そして、バトラーの投稿が移籍を意味するものであったのか、または単純にファンやチームメートに綴った感謝の言葉であったのかも本人以外は分からない。

ただ一つ分かるのは、バトラーはキャリア史上で最も重要な分岐点にいるということ。NBA選手は30歳前後でピークを迎えると言われる中、今が正にその時期である29歳のバトラーにとって、今夏に結ぶ契約先が残りのキャリアを大きく左右する。そんなバトラーの決断に注目だ。

アーカイブ

シェイ・ギルジャス・アレクサンダー「俺はラッセル・ウェストブルックじゃない」
キャブズのダン・ギルバート・オーナーが退院
FIBAワールドカップ出場各国が続々とロスターを決定
ラリー・バード氏「私はタトゥーを入れていない」
アメリカ代表がオーストラリア代表に勝利、ケンバ・ウォーカーが23得点
ドナルド・トランプ大統領がボブ・クージー氏に大統領自由勲章を叙勲
ジェームズ・ハーデンが昨季MVPを逃した理由とは
今日は何の日 〜カーメロ・アンソニーがアメリカ代表の1試合最多得点記録を更新〜
ウィザーズ、ダービス・バータンズ獲得は八村塁の為?
日本代表がアルゼンチン代表と対戦、八村が23点、渡邊が13点をあげるも敗戦
今日は何の日 〜ダリアス・マイルズがセルティックスと契約〜
ロケッツから延長契約のオファーを待つPJ・タッカー
ディアンジェロ・ラッセルに期待を寄せるボブ・マイヤーGM
元NBA選手がレイカーズとレブロン・ジェイムズに対し不安を露わに
NBAがプレシーズンゲームの日程を発表
アンソニー・デイビスがロサンゼルス・ドジャースの試合で始球式
タロン・ルー氏がロサンゼルス・クリッパーズのアシスタントコーチに就任!
ジェレミー・リン、中国リーグの北京ダックスへ移籍か?
クリス・ポールに関して平常心を保ち続けるオクラホマシティー・サンダー
今日は何の日 〜クリッパーズがマーク・マドセンを解雇〜
ロサンゼルス・レイカーズが複数のベテラン・センターをワークアウトへ
シャーロット・ホーネッツがクラシック・エディション・ユニフォームを発表
ドマンタス・サボニスがリトアニア代表としてFIBAワールドカップに出場へ!
アトランタ・ホークスがトラビス・シュレンク氏をバスケットボール運営部門代表兼GMに昇格
フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約
  • 週間NBA
  • DAILYHIGHLIGHTS

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.