ニュース

SNS上で喧嘩した新人を、チームが注意!!

SNS上でのやり取りがエスカレートしたロンゾ・ボールとカイル・クーズマに対し、レイカーズが注意を与えた

チーム内での悪ふざけは良くあることだが、ロンゾ・ボールとカイル・クーズマのSNS上でのやり取りはヒートアップし過ぎたかもしれない。

先日、ボールがクーズマを侮辱する内容のラップを公開した。これが発端となり、2人がSNS上で言い合いを始めてしまい、2人が所属するロサンゼルス・レイカーズが『火消し』をする羽目になった。この件に関して、ESPNのラモーナ・シェルバーン記者とオーム・ヤングミサク記者が以下のように報じている。

「クーズマとボールは親友同士なのは分かっているが、レイカーズは念のため2人に『SNS上での喧嘩をやめるように』と注意を与えたようだ。
新人の2人は、シーズン中からお互いに悪ふざけを繰り返していた。しかし、最近になってクーズマが『最も選手に嫌われているで賞』と題したボールをからかうビデオをBleacher Reportに投稿し、その報復としてボールが『カイリー・クーズマ』と題したクーズマをディスる内容のラップを発表したことで、事態は悪化してしまった。
そのラップの歌詞には、クーズマが実父と疎遠であるという内容が含まれていた。クーズマは、実母のキャリーに女手一つで育てられた。」

この騒動を受け、キャリーは自身のツイッターに「もう皆んな十分に楽しんだから、さっさと仕事に戻りなさい」と投稿し、2人に注意を与えた。

このツイートは、今オフに大物フリーエージェント獲得を狙っているレイカーズのためを思ったアドバイスだったのかもしれない。

ESPNのリポートによると、2人のやり合いは既に沈静化しており、両者の間にわだかまりは残っていないという。

2017年のドラフト1巡目全体27位でレイカーズに入団したクーズマは、ドラフト2位で入団したボールよりも優秀な1年目を送った。クーズマはNBAオールルーキー・ファースト・チームに選ばれたが、ボールはセカンド・チームだった。

クーズマは今シーズン77試合に出場し(うち37試合に先発)、1試合平均16.1得点6.3リバウンド1.8アシストを記録した。一方のボールは今シーズン52試合に出場し(うち50試合に先発)、1試合平均10.2得点6.9リバウンド7.2アシストを記録した。

人気記事

アーカイブ

リチャード・ジェファーソンが現役引退を発表!!
ニックスがジョアキム・ノアを解雇!!
ジャスティス・ウィンズローがヒートと契約延長!
スパーズに怪我人が相次ぐ!今度はデリック・ホワイトが無期限の欠場へ!
ダーク・ノビツキーは少なくとも2週間の欠場へ!
NBAが新ルールと新人オフィシャル等を発表!
新しいコートでシーズンを迎えるチームをご紹介!
レイカーズとウォリアーズのプレシーズンゲームが過去最高の視聴者数を記録!!
ジャズがドノバン・ミッチェルの3年目の契約オプションを行使!!
グリズリーズvsロケッツ戦 渡邊雄太が出場!
レブロン・ジェームズとロンゾ・ボールが初めて同じコートに!!
元NBA選手レイ・アレン来日イベントが開催された
18-19シーズン開幕直前、石田剛規と大予想会!第8回BASKRETBALL DINER
殿堂入りコーチのテックス・ウィンター氏が96歳で逝去
中国人NBAプレーヤーのジョウ・チーが膝を負傷!!
本日レイ・アレン来日イベント ライブ配信決定!
ジミー・バトラーの意志は変わらず!!
スティーブ・カーHCが退場処分に!!
デジョンテ・マレーの怪我は右膝前十字靭帯の断裂と判明!!
サンズがライアン・マクドノーGMを解任!!
ステフィン・カリーが超絶トリックショットを披露!!
デジョンテ・マレーが右膝を負傷して途中退場!!
ウルブズとヒートのトレード交渉は破断に?!
スパーズのロニー・ウォーカー4世が膝を手術!!
レブロン・ジェームズがブランドン・イングラムを高評価!!
  • デイリーハイライト
  • ウィークリーハイライト

(C)2018 NBA Entertainment/Getty Images. All Rights Reserved.